梅田にいる熟女AV嬢について

梅田にいる熟女AV嬢はどんな人が多いか?

新地経験者が多い梅田の熟女AV嬢

大阪を代表する繁華街である梅田の風俗店に在籍する熟女AV嬢の中には、新地出身者も少なくありません。新地とは飛田・松島・信太山などにある昔ながらの風俗街のことです。プレイ内容としては20分程度という短時間の中で、女性と本番行為ができるというもの。時間は短いものの10,000円以上の料金がかかります。ただ全体的に女性のレベルは高い・女性の姿を見て選べるといったことが特長です。

関西だけでなく全国各地から利用者の多い飛田新地などでは、ここで働いてからAV・高級店で働くという人も少なくありません。特に飛田新地には年齢層の高い女性でも働けるため、人妻・熟女系のAVに出演した経験のある人が在籍するケースも多いです。そのあとに大阪の繁華街である梅田の風俗で働くことも多く、彼女たちの中にはAV女優としてだけではなく新地で働いた経験を持っている人も少なくありません。

経験が少ない女性も存在


梅田の風俗で働く熟女AV嬢の中には、男性経験が少ないという人も多いです。ある程度の人生経験を積んだ人妻・熟女AV嬢は、豊富な男性経験を持っていると思う人も沢山います。しかしご主人としか経験がない・今まで数人としかお付き合いしたことがなく彼らとしかエッチをしていないという人も少なくありません。最近では30代後半や40代以上の熟女AV女優でもそのようなタイプが多く、初心な反応が魅力という人もいます。

このように男性経験の少ない熟女AV嬢の魅力は変態性が高いことです。若い頃は男性とエッチなことをせずに過ごし、ご主人と結婚してから夜の営みを行うという女性の中には、経験が遅い分だけ感度が良いという人も少なくありません。そのため男性から責められて声を押し殺して我慢しているものの、身体は敏感に反応するという人も多いです。彼女たちの中には身体を痙攣させながら絶頂に達する・大量の潮を吹くという淫らな反応をする人もいます。

普段とプレイ時のギャップがある


梅田の熟女AV嬢の中には、普段とベッドの上でのギャップが激しい人も多いです。上で書いたように熟女AV嬢の中には、ベッドの上でイヤらしい姿を見せる人もいます。ただ普段は清楚で上品な美魔女という人も多く、プレイをするときの淫らな姿は想像もできません。繁華街・梅田にいる熟女AV嬢は、このようなギャップがあることも魅力です。