京都の人妻デリヘルに在籍する女性の特徴

京都の人妻デリヘルに在籍する女性の特徴

観光都市として連日多くの人が訪れる京都。路線アクセスが良いため、京都県内だけでなく大阪・兵庫など他県の人が気軽に来ることができます。そんな京都はデリヘルが盛んであり、観光などを目当てに訪れた人の中にはデリヘルもあわせて利用するという人も少なくありません。ただ京都はアクセスが良い街ということもあり、デリヘルで働いている女の子の中には大阪など都心から離れた地域在住の人だけでなく都心に近い地域から来ている人もいます。それだけに京都デリヘルは在籍している女の子の多様さも特徴もひとつかもしれません。ここではそんな京都デリヘルに在籍している女の子達がどのような昼職をしているか考察してみました。

百貨店勤務

京都デリヘルに在籍している女の子の中には、20代など比較的若い年齢層の人もいれば30代以上の人妻女性も少なくありません。この地域には人妻専門店も多いため、専業主婦として家を守っている女性も目立ちます。それとともにこの近辺には百貨店が多いこともあり、昼間はそこで働いているという人も多いです。京都駅や商店街のような通りなどにある百貨店で働く人もいれば、ばれるのが嫌なため東武・西武など沿線上の他の駅の百貨店で働いている人もいます。彼女たちが風俗で働くのはズバリ給料が安いから。それを解消するために百貨店と京都デリヘルのふたつで働く人も多いのです。

コンビニ店員

風俗店で働く女性の中には昼の仕事の収入が低いという人も多く、コンビニで働いている女性もそのような不満を抱えています。コンビニは全国各地に存在しているため、京都やその近隣地域でも利用することができるのです。24時間営業のお店が多く利用しやすい反面、働く人は低賃金で重労働というケースもあるといいます。それを解消するために京都デリヘルで働く女性も多いのです。

事務員

京都デリヘルに在籍している女性の中には、昼間は京都近辺にある企業においてOLなど事務職として働いている人も少なくありません。この地域に限らず風俗嬢が行っている昼職としてスタンダードな事務の仕事ですが、京都の近辺には昔ながらの企業も多いため事務職として働いているケースが多いのです。その仕事は企業によって異なりますが、比較的楽な仕事である分給料も安いということが多いといいます。そのような事態を解消して余裕ある生活をするために、昼間は事務員として働きながらそれ以外は京都デリヘルで稼ぐという人も増えてきているようです。
京都人妻風俗求人「熟女ネットワーク京都」はこちら